やたら声の大きい人

去年、団地を買って・・・ときたが、名義変更が本日終了したのだから、いや本日法務省に書類を提出、あと一週間後終了となるらしい。
相手に弁護士さんがついて、あれやこれやとやってくれた。私が法務局を訪れた回数彼も横浜から足を運んでいたらしい。その都度電話で報告をもらうのたが、声の大きいのなんの。しかも話にまとまりがなくいつもお忙しそう。電話をもらう時間帯も色々。ほぼ一年間そんなことを繰り返して本日やっと面と向かうことができた。残金を現金で用意して行きながら「どうやって本人確認をしたらいいのかな?」と思っていた。法務局の2階に上がるとすぐある男性が寄ってきて「キンさん!」あ!!この声だ!!すぐに分かった。本人確認も何もいらないと思ったほど。しかし相手は弁護士さん。まずは本人確認のため写真付きの身分証を出し合って確かめる。「お声ですぐにわかりましたよ」と言っても「ふ~ん」な感じ。
会った時間が12時半だったので、ランチの前だろうと思いお茶を一つ買って差し出したら「あら!お気遣いありがとう」と言って受け取っては「あら!おれだめだ、やっぱり、これ収賄になる」と。そして淡々と事務的なことを済ました。
弁護士さんに怠らないほど法務局の方も仕事に収集がつかないタイプな方、あれやこれやと山ほどの紙でまとまるタイプ。何か言われると大きい声で確かめたり、先を取ったりする弁護士さん、二人をじっと見ながら事が終わることを待つKim。
そしてやっと書類を提出することができた。ホットしただろうと思って、先ほどのお茶を出して「ホットしたでしょう、今は収賄ではないから」と言ったら「ありがとう」「や!でもやっぱりだめだ。おれ首になるかも」安倍晋三さんよ!見習え!!

しかし声に惚れるタイプの私は、本当に嫌だ。声がやたら大きい人。

[PR]
# by sillycon76 | 2018-09-18 16:31 | Comments(0)

男はつらいよ

今年度たっぷりと男社会に落ちいて拝見する男社会の実情。つらいね。
言いたいものを全て言っていては敵を作ってしまってしまう。
考えているものを全てだしてはご自分のそこがばれてしまう。
やりたいことを全てやっていては他人が傍から離れてしまう。
結局何もやってはいけないんだよな。
細く長く生きていくことが全て、社会の中のご自分。




[PR]
# by sillycon76 | 2018-09-18 07:59 | Comments(0)

何で?女子会

なんで?この組み合わせができたかと不思議たが、T国のBさん・N国のSさん、そして私が集まることに。3人とも話が止まらないタイプ。何が起きるやらと臨んだのたが、まずは約束の時間。16時と伝えて、5時のバスに乗れると言っておいたが、なぜかと13時に会って15にのバスに乗ることにインプットされていたN国のSさんの頭の中には。
運がよかったか悪かったか、日曜日Kさんのために勤務をするつもりの私、いつものように勤務時間1時間前に出勤、朝の支度を終えて、さてと名札を並べようとしたら、勤務変更のらんに私の名前がない???ほや?調べてみたらIさんとKさんで勤務交代をしていた。ぎゃ~~ん。Kさんの予定が決まった日、その日から「私が勤務やってあげるから!」と言っておいて、そうだと信じていた。しょうがない。
16時の約束だと思っていた私はSさんに午後1時に会えませんか?とLineを打って、それまで仕事をしていた。何度携帯を確認しても既読もつかない。しょうがない。
午後4時まで待つか!!と持ってきたお昼を食べていたら、「今駅だよ!Kimさんはどこ?」とLineが!!
は????
こんな私たちです、それでも国際理解バッチリだし、国際交流もできてます。
炎天下を駅から家まで歩いて、家で少し時間を過ごして、約束の午後5時にT国のBさんに合流。Bさんの娘さんが団地を買う時にお世話をしたお礼でBさんが食べ物を、私たちが飲み物を用意しての女子会。出される食べ物を遠慮もなく綺麗に食べては飲み物も入るするするっと。
共通語の日本語がつまることなく流れる外国人3人の口から。綺麗だった若いごろの話では女になったり、子どもの話になると目がウルウル。そして旦那の話になるとそりゃ~3人の旦那さんの背景が違うだけに話がやまない。それでも誰一人「離婚」を口にしないのは偉い。日本人の友人たちと飲むと感じる旦那さんとの距離感が外国人の奥さんたちにはまだない。おもろい。


[PR]
# by sillycon76 | 2018-09-10 06:43 | Comments(0)

今の願い

ヨガが休まなくできますように!

体育館へ週2回は行けますように!

他人のどんな振る舞いも許しますように!



[PR]
# by sillycon76 | 2018-09-08 19:28 | Comments(0)

カッコ付け

この頃、定年が60歳でも、そこからシャバに出られる先輩は少なく、65歳までは、これまでのように働くか、ソフトランディングを試みる方が多い。
そこからなおご自分の力を発揮しょうと色々な所でバリバリ、第一線でマイクを離さない、
皆さんが第一線でバリバリ働いてくださることは、迷惑。ソッと第二線で『見守る隊』になってくださるとありがたい。

人生の終盤になっても仕事に、名誉に、執着を見せるのは醜い。一度出来上がりを見せたなら、そのノウハウは第二線で発揮することを工夫しないと!
いつまでもご自分が一番できた!と思っていたら、それ病気よ!

日大の田中理事、山根会長、今は体操会た!
皆さん第二線に回ることを怠って起きた醜い事案だ!
退く時期は今!今でしょう!

[PR]
# by sillycon76 | 2018-09-05 08:01 | Comments(0)

嵐のように

長女がまだ出張にきて4日間の休暇をもらい寄ってくれた。木曜日運よく午前中の授業だけの私。会って早々寿司を食べて、その足でお風呂に行ってアカスリして、家に帰ってくる。「身体を労わりなさい・ほどのどに飲まないと」と言いながら、親はよりどりのビールを買って乾杯を誘う。夫が帰宅して焼き肉屋へ。どこまで入るのビール。そして私は金・土・日と仕事、夫と夜更かしをする長女を残してぐうぐう。金曜日は夫と江の島に行った長女は私のビキニを着たと夫が不思議がっていた。そりゃ~不思議だろう、私のクローンと過ごしたような気分だったのかも。そして金・土曜日は友だちに会いに都会に消えた娘を夕飯の時だけ会うこと二日。そして荷物を積んでよいしょ!!っと真夜中の飛行機に乗りに家を出る。日曜日の夜の8時半。娘をバス停まで送ることもできないほど疲れていた私は家でサヨナラを、夫の帰りも見ずにぐうぐう。
今朝起きたら長女の寝ていたベッドサイドの溝が寂しい。

[PR]
# by sillycon76 | 2018-09-03 08:57 | Comments(0)

悪いことは

新しいニュースが飛び込んだ。ある病院で5人のお年寄りが熱中症らしきもので死亡。院長さんだろうか?世間になれていないある者が素直にマスコミの餌食になっていた。ただただ飾りなく、所見を正直に話しているだけなのに。準備もなくありのままをしゃべているだけなのに。
罪は「病院の管理体制が悪い、殺人のうたがい」だと。
エアコンが壊れていた。寝る時はエアコンを好まない老人もいた。重病者を他に移した。移してない方もいた。もちろん重病だ。かなり重病だ。
マスコミが私たちにプロバガンダに操りたい短文が流れる。解釈によって院長さんは馬鹿で管理もろくにできなく、重病者を放っておく殺人者。
短文の間あいだをつなぐと、そこには50人以上の入院患者さんを抱えている小規模の病院がある。
もちろんどんな境遇でも患者が病院の事故で亡くなることは避けたい。しかしBad Newsを待ってましたかのように、ゴールドメダルの歓喜を塗りつぶすようなニュースの流し方はないだろう。とKimは思う。

[PR]
# by sillycon76 | 2018-08-29 16:35 | Comments(0)

何がダメ?!

日本にいて何か不満があったりする訳ではない、だから自分の人生の半分以上を住んでいられると思う。
しかし
①「すみません」って始まる日本にはうんざり。「すみません」って、「ここから先は論じたくない。もう終わりだよ。答えないよ。」って意味を持つ。だから表では頭を下げているように見える日本人は中では「お前のチンチン握った」って言わんばかりの強さを放つ。

②「決まりです」って日本人の馬鹿頑固にもうんざり。決まりを破る行為には二通りあると思う。最初から計画して「ずる」をしようと破る。またはOOPSで、ちょっとした不注意が」決まり事を破った行為につながる。そんな時でさえ、力量を発揮できない幼稚さがいやだ。

この前の交通違反もそうだ。もう一度あの駅のロータリに行ってみるつもりたが、標識はちゃんとあったのか、見えやすく、誰もが磁束30ほどで走りながら認識できるレベルなのか。などなど調べるつもりだ。
その日はどこかの山から鹿が住宅街に降りてしまったとニュースがながれた。その鹿を安全に健康に捕獲して森に戻すのが鹿より力のある人間のやるべきことで、そんな社会にならないとダメなのだ。

いつまでも外国人の前では「俺様にほん!清く正しく生きる決まりを守る日本帝国人民なのだ」ってバカしないで欲しい。

[PR]
# by sillycon76 | 2018-08-28 06:47 | Comments(0)

何かの最後

安倍晋三さんが3度目の出馬を決めたと。
いつわかってくるのだろう?終わる時期を。なんでもにな。
例えば、命、期限のない係の終わりなど。
総理も係の一種。自分で終わりを決められる係の終わりをいつになったら自覚するのだろう?
そう、ラウンジのボランティアのこともそうだ。ボランティアなんだからいつまでも!と思っているとだめ。ご自分がクラウドになり活動に光が射さないことだってあるから。代表職もそうだろう。

今の私は馬鹿な負のスパイラルにはまって出口を発見してない。自分が何もしないことが一番のことだって分かっていながら、つい十字架を背負ってしまう。心を空にして、何かを追わないで、今の境遇を受け入れる。頼み所は神のみぞ!!アーメン。



[PR]
# by sillycon76 | 2018-08-27 17:47 | Comments(0)

嫌なスタート

台風な風もよけられて、雨にも会わないで、ついているはずなのに・・・・・朝9時からの職員研修へ講師として呼ばれ、一人相棒を連れて出席予定だった。その相棒が急にお国へ帰るとか。人から聞かれ確認をすると「大丈夫、その日は帰ってくるから」。 安心・・・・してもいいのかな?前日教員より確認の電話をもらい、相棒にも流す。既読つかない。当日の朝Lineを入れても既読なし。もしかしたら一人で臨むことになるかも・・・・と、資料を追加する。そしてもう一度Lineを入れて、電話もかけてみる。音沙汰なし。目的地に向かう途中「今起きた」とLine 。便利な世の中。
事故があったのか道も混んでいるし、最寄り駅でPic upする予定だった相棒に一人で来るように伝えたら、目的地を全然違う場所を言う。心配になってそのままそこで待って!!と急いで向かう。初めての駅のロータリ。
そして・ついに・バス専用の道に入ったらしく、つかさず交番のおまわりさんが二人出動。ガイジンを見るや否や「あのね・ダメダメ・ここダメね」そして連れられて「免許ある?少し見せて」などなど餌食になり切符を切られ7000円。
彼らの幼稚で無礼なふるまいに怒りが頂点に達する。「あの、正しい日本語を使ってもらいませんか?」【はい、すみません】「お願いします」もですよ。【はい、お願いします】コンヤロウ!!バカヤロウ!!
にやにやと渡される紙2枚をくちゃくちゃ手の中でつぶしながら出る、交番を。そして先生の迎えに来ているコンビニまで走る。
そんなこんなでも9時スタートの5分前には会場に座ることのできる私たちのサバイバルに万歳。

泣きたい気持ちを抑えて「ごめんね、この頃、私、負のスパイラルにはまってね」と言うと「大丈夫・私もよ」と慰労される、国際理解な私たち。


[PR]
# by sillycon76 | 2018-08-25 00:28 | Comments(0)

何かとツマラナイものに執着をしてしまうBlog中毒者


by sillycon76