人気ブログランキング |
ブログトップ

sillycon76

夏休み読書

f0219525_15010893.jpg

# by sillycon76 | 2019-07-16 15:01 | Comments(0)

やけ酒について

『やけ酒を求める。やけ酒というのは、自分の思っている事を主張できない、もどかしさ、いまいましさで飲む酒の事である。いつでも、自分の思っていることをハッキリ主張できる人は、やけ酒なんか飲まない。(女に酒飲みの少ないのはこの理由である)
私は議論をして、勝ったためしが無い。必ず負けるのである。相手の確信の強さ、自己肯定のすさまじさに圧倒せられるのである。そして私は沈黙する。しかしたんだん考えてみると、相手の身勝手に気がつき、ただこっちばかりが悪いのではないのが確信せられて来るのだが、いちど言い負けたくせに、またしつこく戦闘開始するのも陰惨だし、それに私には言い争いは殴り合いと同じくらいにいつまでも不快な憎しみとして残るので、怒りに震えながらも笑い、沈黙し、それからいろいろさまざま考え、ついやけ酒という事にたるのである』 太宰 治。



# by sillycon76 | 2019-07-15 09:27 | Comments(0)

スポーツ

怪我をするまで頑張る。相撲を見ながら。選手の気持ちが分かるようなぁ〜。でも出前で辞めれば怪我はないのに、、、、我が身を当てはめる。





# by sillycon76 | 2019-07-14 16:59 | Comments(0)

ほんより

家庭の幸福より、太宰治。

〜夜中ラジオを聴いて〜
寝床の中でそれを聞き、とうとう私も逆上した。もし私が、あの場に居合わせたなら、そうして司会者から意見を求められたなら、きっとこう叫ぶ。『私は税金を、おさめないつもりです。私は借金で暮らしているのです。私は酒も呑みます。煙草も吸います。いずれも高い税金がついていて、そのために私の借金は多くなるばかりです。この上また、あちこちお金を借りに歩いて、税金を納める力が私には、ありません。それに私は臆病だから、副食物や注射液や薬品のためにも借金をします。私は今、非常に困難な仕事をしているのです。少なくとも、あなたよりは、苦しい仕事をしているのです。自分でも、ほとんど発狂しているのではないかと思うほど、仕事のことばかり考えつめているのです。酒も煙草も、また、おいしい副食物も、いまの日本人にはぜいたくだ、やめろと言う事になったら、日本に一人もいい芸術家がいなくなります。それだけは私、断言します。おどかしているのではありません。あなたは、さっきから、政治だの、国家だの、さも一大事らしくもったい振って言っていますが、私たちを自殺にみちびくような政治や国家は、さっさと消えたほうがいいんです。誰も惜しいと思いやしません。』



# by sillycon76 | 2019-07-12 08:48 | Comments(0)

健康診断

市から節目節目に健康診断のクーポンが送られてくる。15年ほど前に一度(初めて)行ってみて大変失礼な思いをさせられ2度と行かなくなった。同時に仕事場でも年に一度は健康診断をすることになり今日まで「健康」だと思って生きている。
しかしこの頃の私、どこかどこか悪いと思う。
8月にはまた仕事場での健康診断があるが、その前に市から送られたクーポンで調べてみたいと思う気持ちになったほど「どこか悪い自分」

予約をしてキットが送られてきて当日を迎えた。
予約の時間30分前に到着したら、なんと50人ほどの人が待っている。もはや家畜市場のように。何かと漏れが多い書類の記入もあり人より時間がかかってスタートを切った私もピンクの検査着に着替えた。男性はブルー。
こうしてみると男女差はあっても貧乏も金持ちもなくみな平等。あるのはご自分が生きて来られた生き様が身に染みているだけ。やはり姿勢なんだなぁ。歩き方、座り方、喋り方、対応の仕方でその人の人格が現れるのはオモロイ。人間ウオッチングが始まったKim。
機械的に順番に流れる診断項目にそって。
内科検診は若い女性のお医者さんだ。賢そうにみえたので「この頃ココソコが少しおかしいのですが。。。。」「そんなのはかかりつけのお医者さんに行って言ってください。」さっぱり・つめたく・一発で片付けられる。「そうですか?ここでは何をするのですか?「ここではオカシイどころを見つけるための診断場所ですよ」はぁは~。
妙に納得。「君たちが私のオカシイどころを探せないのは、インチキと言うことね」とも思う。

そんな感じで柄に合わない「健康診断」と言うのを大人しく受けたKimでした。

# by sillycon76 | 2019-07-04 07:39 | Comments(0)

Oh No Kimono

f0219525_07211733.jpg
やっぱり日本文化を理解していない野蛮な外国人が日本文化をけがしたのか!!OOOOPs
f0219525_07213734.jpg
あなたは人々に沢山呼ばれる「シャーロット」として生きていけるのね?!


# by sillycon76 | 2019-07-04 07:23 | Comments(0)

スカイプ2時間

たまにあるんだよな~。ウスウス目が覚める朝方どうしても携帯に手が伸びる時。次女からLineが「こちらの時間、今晩話せるよ」と。時差を見たらまだ夜の9時、こちら朝4時。ベッドからあがりカーテンを開けて、スカイプを申し込む次女へ。

「ごめんねコーヒーいれるね」「ごめんねトイレ行ってくる」などなどスカイプをつけたまま用事をしながらの朝。

BAコース最後のFiled workでオランダとドイツの国境辺りに来ていると。ドイツ人のルームメイトが週末国へ帰ったため一人部屋になったこと。野営で食事担当をしたこと。朝は公園でヨガをやってスタートすることなどなどを話す。送ってあげた本の話になって涙を流す。(大人の童話を送ってあげた) 私も次女に進められた本を読み終わったこと、今読んでいる本の話をする。相も変わらず私の発言を突っ込まれたりと時差は埋まっていく2時間。

書いた卒論は尊敬する指導教授に褒められ、論文誌に発表することを進められたとか。
知識がついて発言が賢く、自分の考えがまとまってきたことで天狗になって世の中から浮いたら大変と思い「地に足をついて考えて発言するように」と言ったら「Boxerが喧嘩しないものね」と言う。次女のこのような発言が好きだ。中学校の時のボーイフレンドと別れる時は「今のあなたなら付き合いもしなかった」と言ったとか、その時も絶句したものだ。



# by sillycon76 | 2019-07-02 16:36 | Comments(0)

お返し映画

この前主戦場を一緒に見たU先生より「新聞記者」を見るけど一緒に見ないかと誘われた。
予告編を見たり、主戦場とセットで見てみると良いかもと思っていたり、主人公の女優が韓国人で子役からの人で3年前ほどの映画での演技力抜群。見てみない理由なんてなかったので「Yes」を。
近場でと言う事で橋本の映画館で。新聞での批評がよかったこと、初日?、映画館のサービスデーと言うことでネット予約をしたKim。
「俺がお返ししたかったのに」と言われ。ランチおごってください。昨日から食べたかった焼肉だ。ランチセットなら年金受給者も払えるだろうとお願いする。
ビール付きの焼肉ランチを食べて映画館へ。わざわざサービスデーで見なくてもいつも割引価額で見られる年代の方々が映画館を埋め尽くしている。ほ~~

気持ちよく飲んだビール一杯が聞いたのか、淡々と流れる映画が面白くないのかウトウト。
どんなにもがいてもこんなものしか作れないのか?と怒りが出るほど。薄い内容。
そうしたら「国民が望んでないんだよな、何事もなく日常が過ぎていくことに慣れているから、マスメディアに対して要求しない。だから操られていても意見がない」みたいなことをおっしゃる。Hummmm

せめてもの「日本の民主主義は形だけでいいんだよ」と映画が終わる事が救われた気になった。その言葉だけは皆さんお持ち帰りできたと思うので。
f0219525_08343127.jpg

# by sillycon76 | 2019-07-02 08:34 | Comments(0)

呑み鉄

前回のリベンジもあって、N國のMさんを誘って鬼怒川まで呑み鉄だ!
町田から二人で新宿へ向かった。
この人の甲高い声が耳の中にグイッと入り込む。1日か、、、
新宿に到着、JRに乗るためにホームの下に行こうとする私に『南口だよ、上に上がらないとだめ』???こちらでも行けるよね?、『ダメダメ』う〜ん?でもすぐそこに下に降りる穴があったので、行ってみようよ!と説得する。
やっと鬼怒川行きのホームを見つけたので、安心して歩いていると、『南口、南口』と聞こえる。結果オーライな私は片耳から流す。

さてと約束の時間に皆さんに会い、初対面の方もいるのに挨拶もなく、飲み物を出す。そこからテンションが上がる彼女は上機嫌!彼女の迫力に魅了される初めての方も、その他私たちもいつになく上機嫌になる。もはやこれまでの呑み鉄の常識が崩れて行くような感覚。笑笑。『側から見たら、お客さんと出かけたお姉さんたちでしょう』自己判断をする私たち。納得。

鬼怒川では昭和のバブル時代を拝見、廃墟になった大型ホテルたちを見て回り、温泉に入る事に!
『良い湯』の感覚がない私に気の知れた友がいて、温泉が楽しく感じた。『kimさんスベスベだね、水が弾けるよ!』思った事をそのまま表現する私たち、いいんじゃないの?!

こんなんで、呑み鉄始めて、沢山飲んだ呑み鉄となった。
f0219525_10311392.jpeg

# by sillycon76 | 2019-07-01 10:05 | Comments(0)

KIMONO

f0219525_09014239.jpg





今朝のニュースだ。「ケシカラン・着物の神聖な意味を損じた・日本文化を侮辱した」





f0219525_09085545.jpg



このニュースの時は
「今時話題の人だから名前つけられて当然・みんなに覚えられていいんじゃない」

このニュースを聞いた英国のローヤルファミリは
「気にしない・気にしてない」



基本素直な私なので、自分の意図とは反対の言動になる場合が多い。そしてそれが一番悔しい。(はめられない自分を育てたいと思っているので)
一年間000委員会に所属して思ったことは「長が変わるとどのような委員会になるのかな?」だった。そして年度末にこれまでの委員長さんに「来年度も委員会には残ってください、しかし委員長からは外れてみてください」➡怖いからこんな直接ではないけど、日本人の方にはこれくらいの迫力で聞こえただろう。
それがこの前やっと今年度初めての委員会議が始まって、まずは委員長選出からですね!と言葉を切ったら「俺のどこが悪かったんだ、どこか悪い所があったから変えようと思っているんだろう」とか言われ。それは素直に「私の思う理由を言う」➡ここがだめなんだよな。何を言われてもクールに「一人称」でないことをアピールしないとだめなのに、つい「あなた対わたし」に巻き込まれる。

組織の健康を考えると有識者であり、長老のつもりの貴方様が身を引いて、後ろで支える役に回ることじゃないの?

この前、私をコーナーに追い込んでさんざんせめてきた彼女が私の引き出しに飲み物を入れたり(たぶん)、料理教室では「Kimさん!はい、味見」なんて進めてくれたり。また素直な私はそれを受け取って食べて「あちゃ!!馬鹿をしたな」と思ってしまう。➡そんなことするならまずは「すみませんでした」でしょう。ったっく!


# by sillycon76 | 2019-07-01 09:28 | Comments(0)

何かとツマラナイものに執着をしてしまうBlog中毒者