朝の夢

この頃連日誰かに侵される夢から目が醒める。しかも仕事の同僚とか、キモい。舐められたり撫でられたり一方的な。目が醒めると朝の5時前。二度寝も出来ず早起きしてしまう始末。ヤダ。
[PR]
# by sillycon76 | 2018-07-20 07:41 | Comments(0)

あなたの方式で!

どんな難しいことだろうか!
『あなたの方式で』と言ってあげることは。
お互いを尊重し、認め合うことは、長老から新人まで、その流れをさえぎるものがあってはならない。
助言は、『てにをは』まで、私のようにできなくてもいい!と見守ること。

『正論はこうだからね!』と念を押されなくても、相手側に立って考えるだけで、あなたの正論を理解したことがわかるはず。

自分に厳しく、他人に優しくいこうよ。

夫と培ってきた25年のありがたいこと、お互いをそのままに受け入れられたこと。そこには傍観はなく、『あなたのそのままと私のこのまま』をお互いが認めたことだ。

多文化共生時代、言葉だけが走っている。

[PR]
# by sillycon76 | 2018-07-18 08:55 | Comments(0)

期待しないから

f0219525_07550248.png
つい最近、一緒に仕事をしている方と初めて意見があった。すごくHappyな。
その日、「私たちはこの件に対して意見を一致しているから00さんにフォローをお願いします」
なぜなら00さんが主担当だったし、彼と勤務日が一緒だったから。
私は初めて意見が一致したこと、彼の仕事に対しての引き出しが増えたことを期待してのことだった。
しかしその話が終わる前に彼は正論を言い出し、違う見解を述べていた。
ち・・・が・・・う。
正論なんて・・・・
今、あなたと私が一致したこの件に対してのこの意見は・・・・・
でも私の日本語は歯が立たない。声に力が入らない。
など、彼の正論に飲み込まれてしまった、いつものように。
しばらくして
「期待した私がだめです。」
「あなたはあなたの持論で、私は私のスタンスでいきます。」と。

私は何事にも誰にも期待はしない、しないでいるつもりだ。
私がやれることを静かにやっていく。
理解されなくても、同伴されなくてもいい。

付け加えて「うちら夫婦がうまくいっているのは、お互い期待をしないからなのかも知れない」と気づく。

      今日は江の島帰り。
      美しかった。

f0219525_07552444.png



[PR]
# by sillycon76 | 2018-07-16 20:46 | Comments(0)

特集

今朝起きたら「野中」さんの特集をやっていた。信念をつらぬいた生涯が描かれていた。
お顔を拝見するのは初めててこんな方だったんだぁ~。
そんな方もご自分の声(意見)が通らないことを感じておられ退く時期を定めたと。
しかし死ぬまでご自分の考えは曲げることなく遠し続けていられたと。

自分も知らなかった自分のうわさをと代表職。
あなたたちの手の届くところにあるちっぽけな代表一人暖かく見てくれていなかったと。
しかも普通に心を開いて培ってきた月日のことをもゼロに出来る人だったんだと。
びっくりする暇もない私の思いが通っていない事実にボカーン。


[PR]
# by sillycon76 | 2018-07-15 07:15 | Comments(0)

寝られない

・暑い夜だからだろうか?
・先飲んだ(夜8時を過ぎて)コーヒーのせいだろうか?
・まだラウンジのことが頭から離れないからだろうか?

久しぶりに!と言っても海外にいる友人を一年一度は会っているから、よく会っていることになるだろう。同じ国にいても一年以上会わない友人もいるから。一年の時差なんてすぐに埋められて話がやまない二人は。私の自慢の友人だ。こんなに美人で上品な人と友情を育んできているのだからKimも大したものだと思う。

私、自分が好きだし、幸せを感じているし、満たされているし、欲しいものもないし、これ以上改善したい関係性もないし。本当にこのまま平和に生きたいのに・・・・

今読んでいる本、湊かなえの少女。少し読んで寝よう、明日も勤務だ。

[PR]
# by sillycon76 | 2018-07-15 00:35 | Comments(0)

他人の思い

夕べはスタッフミーティングがあった。私のしょぼい日本語で伝えたい心が跳ね返ってくる。いたい。
「傾聴」から学んだ心理学。遠の昔のことだな。私自身すっかり忘れていた。△と言っても□に捉えられて、◆に伝わる。

終わってそのまま帰ってきたら一晩中寝られなさそうだった。そしてPC男子4人を誘って居酒屋へ。
PC男子と飲むと片付けが上手で段取りがうまい、テーブルの上、メニューの選び方、料理の分け方がスッキリ。当たり障りのないおしゃべりが酒を呼ぶがここぞ大人しく一杯で帰路に。
私以外60代後半な先輩方のシャバを生き抜いてきただけの経験談、物の見方に感動。大好きなラウンジをラウンジのまま守りたいKimの心が受け入れられたような感触を得た。ありがとうございました。



[PR]
# by sillycon76 | 2018-07-13 06:24 | Comments(0)

In need of Romance

「キム♡♡♡
Happy birthday182.png182.png
いつもいつも最上級の扱いをありがとうね。
感謝しきれません。
プレゼントは送れていません、ごめんね。
日本に行く時にもって行きます。
もしリクエストなんてあったらなんなりと申してください!
そろそろ新しいバッグが必要じゃないかな??101.png
忙しいだろうね、疲れすぎて夏バテしてない?
Gは頑張ってるので自分大事に頑張ってね。
本当にキムはすごい女だよ!
尊敬します。

明日か明後日時間あったら電話しましょう!!♡」

次女は穴掘って骨洗うことに余念がない研修地で。
大丈夫だよ!と私から。

家族25年生の私たち、お互いが今の自分を作ってきた土台だ、家族。
相手によって作られ、自分によって作られる。
誰かの妻になり母になる自分。
一度も歩んだことのなり道をこの人たちと一緒に歩んできた。
今まだそれぞれが一人の自分になる時期。
各自自分の人生を生きる第二のスタートを切った。
お互いの存在を意識しながら、お互いを認めながら。

[PR]
# by sillycon76 | 2018-07-12 13:04 | Comments(0)

Emotional

日本人はストーリが好きだ。それもかなり感情的な。
日本のサッカーチーム。最初は選手たちの奥様たちがまな板の上で感情的なヒーローインになる。そして試合で負けても勝つこと以上にヒーローインストーリがチームが勝ったよりも結構な結末を呼んだ。
日本人が一番好きなことは「和」。とにかく「和」が現れたことに勝ち負けもない。
二番目に好きなことは「落ち着き」。テレビ画面の半分以上を負傷者の情報で埋めて流していても、画面に映されるものは「静」家族が生き返ってきても、家族が死んだと知らされても画面の中は動揺なく「静」が保たれている。誰一人乱れる人なく現実を受け入れて静かに認めている感じ。
これがまたアジア諸外国のことだったら、涙あり叫びありの喜怒哀楽が生き来する「動」のあるものだろうに・・・・と思ってしまう。

[PR]
# by sillycon76 | 2018-07-09 18:24 | Comments(0)

時差を埋めつつ

何年ぶりだろうか、イギリスに定住を求めて戻って行った友人夫婦が来日してくれた。
ほぼ同じく日本を出たけど、うちらは日本に戻ってきて、彼らはそのままイギリスへ残った。(妻日本人)お互いに国を訪れる時は会っていたりしているので時差は埋めつつ老いているつもりたが、今回51歳となった彼はすっかり大人の形相をしていた。

自分の誕生日だった金曜日の夜は真夜中まで焼肉を求めてウロウロ、「私、食べるより寝たい!」と夫に言えない私はただただ心の怒りを表現するだけだった。なのに夫は知らんぷりして。そして土曜日は友人に会い、久しぶりの寿司を食べて「私先に帰るね」と帰宅。それが23時キックオフのイギリスのゲームを見ようとPubに残ると言うのだ。今回のワールドカップは一試合もまともに見ていない。そこまでしていたら倒れそう。

昔の友人に会って聞く「のんべKimの武勇伝」久しぶりにたっぷり聞かされて「人間それほど変わるものでない」ことを改めて認識ものだ。だけど彼らに取って私は少し変わっていたことになる。一杯飲んではさっさと帰ってくるし、日曜日の朝は二人寝ているのを見て体育館へ、戻ってきたときは花束が一つ。夫と二人は居なくなっていた。

若い時も布団もろくにない家で寝て、朝はのんびり起きて・・・・などしていたことは確か。
しかし今は終活をしてしまった物のない家は布団もスペアタオルもない。団地暮らしに理解はしてくれたものの、すんなり受け入れてはもらえなかった。

57歳のスタートはこう切りました!!


[PR]
# by sillycon76 | 2018-07-09 06:55 | Comments(0)

俺はわかる

(俺はわかる)と言う貴方に真実は言えない。いや!言ったところで何が変わる?
私の誕生日だと知った本日。
何かと一緒にしなきゃだめな夫婦25年生。
二人悪い所もなきゃ、文句もない。

まずは一杯しないと!と友達をはさんで!
何がしないと!と二人レストランへ。
美しいカップルだよ。ホンマ。

大丈夫だよ!



[PR]
# by sillycon76 | 2018-07-06 23:19 | Comments(0)

何かとツマラナイものに執着をしてしまうBlog中毒者


by sillycon76