夫の生還

夫はこの頃サイクリングにはまっている。これまではママちゃりでよく出かけていたのたが、折りたたみ式の自転車に変えて結構遠くまで行く。江ノ島で夕日をみながらビールを飲む写真を飽きるように送ってきたほどだ。
今 韓国では仁川空港から釜山までサイクリングパスがあって三日あれば制覇できるんだそうだ。(アマチュアで)。ある日、夫は「俺韓国に行ってサイクリングする」と言う。色々調べたり自転車を直したり、補強するものはしたりと準備に取り掛かった。
そんなこんなで季節は夏から秋になり、台風や大雨や、風やらと世間を賑わせた。結局休みの時期とお天気の具合が合わず、韓国でのサイクリングは来年の春に延期。
彼の友人たちが家に遊びにきては韓国人の私は行かないかと!?「私はお尻の骨が痛くないから自転車乗れないの」と一発で辞退。夫とサイクリング同伴をすることはないことをはっきりした。
だから夫はこれからも1人サイクリングをすることになるだろう。
とにかくナイフを取り出した以上、大根でも切らないと男ではない。
夫もこの秋、韓国でのサイクリングのリハーサルかねどこか冒険に出たくてウズウズ。
ご自分の情報収集能力が遥かに上手なのに、私に宿題をくれる。
仕事を出る前に「000を探して聞いてくれ」とか「000はどのようにするのかを検索するように」とか。下手な私なりにやっておくと、彼は答えをすでに知っていたかの様子。ったく!
それが先週の金曜日の朝5時に「Kim! I am a wake」と私を起こす。分かったと返事をしたまま寝続けたようだ。一階でベーコンを焼くにおいや音がして起きていることは感じていたが、ハットなった私が降りて来た時はもう静か。夫は1人旅に出たところだった。
「写真でも撮ってあげたかったのに・・・・」

家族とは一緒にいると何もしなくてもいいものたが、離れているとつないで居たいものらしく、こまめに写真やご自分の様子を送ってくれた。
子どもたちは「せっかく1人になれたのに、何でこんなに私たちのことを気にするの?少し自由を味わってもいいのに」なんて言っていたけど、それが家族なんだよね!!離れていると気になる、離れていると好きになるやつ。
富士山の見える宿の温泉や、定食の夕食、魚に味噌汁の朝ごはんなど、三日間でもこんなことすると違う人間になって帰ってくるのではないかと思ったほど、体にいいことばかりしている写真が私を楽しませた。

f0219525_20495180.jpg


違う人間になって帰ってくるだろうと待っていた夫は何事もなかったかのように帰宅。その足で友だちと飲み会に出かけましたとさ。
何を期待していたんだろう。
[PR]
Commented by akiko at 2014-10-02 22:39 x
分かる〜(笑)
結局とても幸せなんだね多分。
Commented by karenine at 2014-10-03 01:38 x
魚(多分、焼き魚でしょうね)に味噌汁の朝御飯。。。日本人の私にも無理なのに。    サイクリング、ぜひ私と一緒に行ってください!
Commented by kim at 2014-10-12 00:35 x
コメントに返事する時期を逃すほどBlogをみてませんでした~
スミマセン。
by sillycon76 | 2014-10-01 20:51 | Comments(3)

何かとツマラナイものに執着をしてしまうBlog中毒者


by sillycon76