勉学の風

この前Y国立大学での研修会(会場がそこ)に参加することがあった。
そもそもそんな研修会に自分が行っていいかすら曖昧だったのに、題名で申し込みをしてずるずるこれから3回もいくことにしたんだ。
そして当日、検索したルートを辿って駅からとにかく「あそこの曇りがかかっている所」まで(通行人が教えてくれた道)を目指して登山気分でいくつもある階段を上って行った。
そこはまるで自分が通っていた大学の道のりと似ていて小さく見えるショボイ風景も親近感を生む。
案内にしたがって入った講義室もショボイ。異様な雰囲気がした。
しかし。
そこでなされていた講義の中身がとてもよくてそのまま時間を留めておきたかったほど。
つくつく私は他人の言葉に惚れやすい人間だと言う事と、自分は学びが好きなんだなと悟る。
家に帰ってきて久しぶりにこれからでも続ける勉強があるのかを調べる。
何年か前に「自分が持っている資源を使いきって死ぬ!」なんて傲慢なことを言っては勉強を怠ってきた私たが、これからEmpty nestになっても強く逞しく生きていきたい自分を夢見て講義のあれこれを検索する。
[PR]
by sillycon76 | 2014-10-12 01:06 | Comments(0)

何かとツマラナイものに執着をしてしまうBlog中毒者


by sillycon76