傲慢と偏見

「傲慢と偏見」の漢字が正しいかどうか?心配ですが・・・・・・
      あけましておめでとうございます。

 他人による自己評価なんてあまり気にしないように生きているつもりですが、実はとても気にしているのかもしれませんね。思えば心理研究会に所属していた頃、私の初めてのコラージュ作品の批評が思い出します。事前に何か要らない雑誌など持ってきてくださいと言われ、日ごろ雑誌を読まない私がどこで入手して行ったのか何冊か軽い写真入のものを持っていきましてそれを好きなように切ったりなんだりで画用紙に貼ったりして作品を作りまして、教室に20名を超える生徒がいましたが私の初めての作品を先生が解説しながら勉強をする形になりました。他2・3名の作品も。 その時の光景は今でもしっかり脳裏に焼きついているのですが、それが私は作品の中央に四角い目玉をした女性の写真を貼っていまして、私はしっかり世の中をみてみよう!と言うことを表現したつもりでしたが、先生は人が他人の目を気にする時に目とか視線を貼る行為をするのだと説明をなさったことです。もちろん反論もしましたが、聞き入れる訳がなかったのでした。なぜなら先生の経験上、心理学的にそんなケースが多く見られるからで、私は私自身の心を知らないでいたことになったのです。何年になりましたか?その後そんな事実すら忘れて前だけを向いて歩いてきたつもりでしたが、実はいつもびくびく他人の顔色ばかりをうかがいながら生きてきたのかも知れませんね。
 私は自分に充実であり、自分に厳しく几帳面で素直であると自己評価をしますが、それらが50を過ぎてからは傲慢で偏見に満ちた人間に見えているのかも知れないことに気が付いたことです。
 私は他人に要求をしたり他人を変えようと悩んだりしたことはないが、自分の信条を曲げないことで他人との溝がうまらないままになるのだと思えてきたのです。今更ですが・・・・・・・。

 ひとさまにそんなこと思われるが私に罪はありません。なぜなら私はそんなこと微塵も思ったこともなく、思わせたこともなく、思われるように仕向けたこともありません。私は素直に今を生きていますし、これからも素直でありたいと思っているのです。
 近所の息子K君がFBにて「2014に遊べなかった人はことしこそ、2014に遊んだ人は今年もたくさん遊びましょう!よろしく」とコメントしました。私も同感です。よろしくです。
[PR]
by sillycon76 | 2015-01-05 03:39 | Comments(0)

何かとツマラナイものに執着をしてしまうBlog中毒者


by sillycon76