10万年の使い方

この冬休み私は労働をして自分のお年玉を稼いた。単発的なシーズナルスタッフ言うやらをしたのだ。親からの財産があるわけでもなく、ボーナスがあるわけでもなく、自分が稼ぐことしかない身となると何でもしなきゃと思う。その方が健康的な中年夫婦の健全なお休みの過ごし方だと思ったのだ。 なぜならどうせ飲んだり食ったりのお休み期間になるだろうから。 深く考えずに飛び込んだ年末年始の大手スーパーの寿司職人。笑。早くは夜中の4時スタートで7時間半の仕事をほぼ20日間した補習は10万円ほどだろうか?!!どんなお金よりも大事にしないと・・・・・と思いつつ使い道を考える。

一、夫にあげて自転車を新調してもらって良い嫁になる。
一、長女の成人式にもう10万円を出してハタチに20万円をあげて良い母親になる。
一、次女の留学資金にあげて瞬時感謝される。
一、日ごろ持ちたがった万年筆を買って自分にご褒美する。
一、食器洗い機を買って家事を楽にする。
一、家のインターフォーンを新調して家をアップグレードする。
一、自分の洋服でも買って見た目 ましな先生になる。
どうだ???なやんじゃうな~~~

この仕事を終わっての感想は後日書きますが、私の傲慢と偏見を思い知らされる年末年始になりました。
それにこれから仕事を探す時はせめて普通な私の格好で出来る仕事がいいな~とも思いました。食品関係だと髪の毛もむすび、つめもぬれなく、指輪もだめ(結婚指輪すら)、もちろんイヤリングも。そして髪をネットで隠して帽子と言った格好では色気がなくて・・・・・・残念でした。笑。
[PR]
by sillycon76 | 2015-01-05 10:29 | Comments(0)

何かとツマラナイものに執着をしてしまうBlog中毒者


by sillycon76