親子

母娘・父娘・母息子・父息子などなど親子のパターンも色々だ。
私は私自身も姉妹だけ、そして私も娘二人だけ。家に男というのは父親だけの家庭で育って・そんな家庭を作ってきた。
私の母はおしゃれで、進んだ考えを持った現代的できれいな人だった。貧乏で部屋一つの生活でも心豊かに過ごせた。たぶん私はそんな母のところを似てきたと思う。姉たちと比べ私は身の寸法に合わない生活をしているのだから。そして自分の子どもたちにも身の寸法に合わないことをさせてきたと今に思う。

母娘は便利なもので、日本では温泉・お風呂に行っても一緒に入れる、父親はあっちのけにされる場合が多い。娘とは一緒のベッドでも寝れる(何歳になってもできる)。
父親が入れない領域が多い。父親が同じくできない領域なのだ。

母息子だったらどうだろう?
私は何ができて何ができないと思って接するのだろう?自分の腹を痛めて産んだからと、息子の生活に土足で入れるのかしら?

*土足で入る:なんでも親だからできると思っていること。親だから・・・・いつまで通用する言葉なのだろう?




by sillycon76 | 2018-12-11 07:11 | Comments(0)

何かとツマラナイものに執着をしてしまうBlog中毒者


by sillycon76
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る