Where is illmination?

今、市にとっぷり浸かっているし、市内の良いところ?市内に何があるかを発見したくて、いや娘に紹介するものが何か、新しく住在しようとする人に取って市のどんなところが魅力があって住みやすい所になるのかなどなどの気持ちを込めて検索してみる。検索が下手なこともありそんなにすぐに出て来ない生活者のKimに取っては難しいこと。そこで何年か前に加藤さんとお隣の老人とその息子67歳を連れて行ったことのある相模湖のイルミネーションを見に行くことに。
娘たちも友だちと近場の他の市のイルミネーションに出かけたことはあるけど、市内の相模湖までは行ったことがない。第一交通が不便でお知らせが足りない。若者が手軽に行けない要素があったかも。
午後2時過ぎに家を出発、勤務校に少し寄って、さてと目的地を目指す。前回来た時はとても混んでいて駐車場までは入れなかったのに、ガランガラン。「間違ってきたのかな?」心配になる午後3時半ごろ。駐車場に車を止めて「イルミネーションはどこですか?」と聞くと「まだないよ、5時にならないと」な・る・ほ・どと納得する横で娘が「心配になるよKimのことが、本気で言っていたの?」と。笑笑。
そんなんで少し早いので、ついている温泉に入ることに。二人でルンルン温泉に入って、イルミネーション見て、リフトに乗ってと、帰り道は暗い。加藤さんたちとはぐれた時間だ。2度同じ失敗をしないように気が引き締まる。なのに、同じ道を間違って帰路に。ひたすらブルーの大きいサインを見て走る横で娘はグーグルナビをする。言ってくれる傍でサイン通りに進む私に「グーグル信じないのなら消すよ」と娘。グーグル様が示した40分ほどの距離を1時間半かけて到着。「偉いね、今時ナビもなく運転しているんだから」と励まされる。自分しか信じないKim。

娘の賢さに感嘆する毎日。しかも気持ちが落ち着いてきていて「怒り・反発」がない娘のゆったり成長したレディーの対応に感謝感謝な。

*あのイルミネーションを見ながら「りょうま君母子を連れてきたい、彼ら行くところもないだろうに」と漏らしたら「仕事忘れて、休んでいいよKimも」

by sillycon76 | 2018-12-28 07:50 | Comments(0)

何かとツマラナイものに執着をしてしまうBlog中毒者


by sillycon76
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る