ソロモン王の知恵

ソロモン王の前に二人の女性が一人の赤ちゃんを抱いて訴えている。二人とも「この子は自分の子」であると主張している。話を聞いたソロモン王は「この子を二つに切って半分ずつあげなさい」と命令する。女性たちはわめくのをやめてしばらく聞いたうえ。一人の女性が「そうしてください。半分でももらいたいです」もう一人は「あの女にあげてください、子どもが死ぬのは嫌です」と。それを聞いたソロモン王は「この女にあげなさい」

こんな話をいつからとなく知っていた。

また、道端に大勢の人が一人の女を囲んでののしっている。そして手に石を持ってその女になげている。女はただじっとその罰を受けている。そばを通ったイエスさまが「何か?」と訳を聴いたら。大勢の人々が「この女は浮気をした乱れな女だ、石を投げて殺してやる!」と言っている。それを聞いたイエス様は「ここのいる者で罪のない人は石をなげなさい」

こんな話もいつからとなく知っていた。

新しい年を迎え「Happy New Year!!」と言いながら昨日と違わない朝を迎えた。(夜は9時前に寝て朝は少し寝坊6時20分起床)Happyでないといけないかのような元旦な朝、幸い二日酔いがない、飲んでないから。それはHappyだ。

丹沢を歩いて富士山の方を向いて拝むこと。
①子どもたちが生きる子どもたちの人生をそのまま受け入れられるよう、馬鹿親ぶりを辞めさせてください。
②新しい職につけますように!
③ラウンジがもう少し透明なものになり、わが身だけを護身する者が退けますように。

by sillycon76 | 2019-01-03 11:02 | Comments(0)

何かとツマラナイものに執着をしてしまうBlog中毒者


by sillycon76
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る