二十歳の私

高校を卒業して直ぐに会社に、韓国2番ての化粧品会社だ。3週間ほど物品管理みたいな部に所属、その後人事部に移動して。みつあみの高校生の時に面接に行って卒業後の勤務で最初部長・課長・係長のみなさんに「おじさん:アゾシ」と呼んだ。それが正され、新入社員の採用に関わる、会社内人事移動に関わるようになった。当時PCなんてなくブリピングは手書き。地方大学を首席で卒業した男子社員の同期に学んで、模造紙に書くブリピングの材料。残業の多い仕事だったが多くを学んだ。
その中で一番印象に残っているのは、お掃除のおばさんたちの喧嘩。2階の階段担当の人がさぼって自分がやった、あの人ずるいから注意してくれ。お掃除が終わると社内食堂の配膳を頼まれるが、私には皿洗いしかさせない、つらい。などなど訴えながら泣く。マン19歳の小娘を相手に。
また、問題児をどこに配属するかと議論する時、課長が「よそへ出したら大変だからうちの部で抱える」と言って、一緒に働かされたこと。
2年10か月間人間の本質に向き合った時期だ。

絵の勉強をして好きな文才を活かしたく留学を決心。児童学科を目指すがお見事2度も脱落。童話を書きたい夢は心の底にしまったまま。銀行員になり高校で培ったものを活かせるも性分に合わないと感じ退社。(日本で初めてのキャリアだ)
子育てをしながら日本に来た理由を果たしたく放送大学で勉強。自分に向き合うことができた心理学方面の科目。研究会。
今の目標は学んだ心理学方面の勉強を仕事にしてみたいことだ。

60歳の目標は、ヌード写真集を出す事。チョンゲグリの続きを出す事。5000メートル以上の山を登りきる事。





by sillycon76 | 2019-01-13 10:22 | Comments(0)

何かとツマラナイものに執着をしてしまうBlog中毒者


by sillycon76
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る